当たる人には当たる、なぜ

わたしが気になることは、なぜ景品等当たる人には当たるのに当たらない人には当たらないのかです。私の従姉妹は昔からよく当たる子で、とある食品会社のキャンペーンで10名にしか当たらない特大ぬいぐるみを当てたり、ガチャガチャに入っているたった1つの当たりも当てたりしており、まだまだ景品を当てた経験があります。友人にも商品券を3カ月の間に2回当てたりしています。私自身、景品等当てたことがなかったのですが噂でもある妊娠中の幸運というのは経験したことがあります。まずはロト7で6等が当たり、住宅展示場でやっていた抽選会では1等を当てました。その他にもハンバーガーショップの全国500名に当たる2000円の商品券や、子ども服ショップの夏休みキャンペーンでは各ショップに1名が当たるか当たらないかの確率の子供用プールと日よけテントが当たりました。このような当たりやすい時期というのも子どもを出産してからはなくなりましたが、景品が当たった話を聞くとみんな違う場所での抽選のはずなのに同じ人が当たるのか謎で仕方ありません。